脇の毛を抜く

脇毛を抜くことは皮膚への負担を強める

脇毛処理の一つに「抜く」というものがありますが、この方法は最も肌に負担を与えてしまうので注意が必要です。
無理に引っ張ろうとすることで、皮膚の下にある「ワキガの原因の汗腺」の活動を活発にする恐れがあります。
ワキガ体質の方は、この影響を受けて臭いを強めてしまうので絶対に行わないようにしましょう。※特に女性の場合

また「抜く」という処理方法は埋没毛のリスクを増やす恐れがあります。女性にとってはあまりよいメリットはないので脇毛処理の際はそれ以外の方法を行いましょう。
※カミソリを使ったシェービングの際も皮膚を傷つけないように気を付けましょう。

脇毛を処理することの重要性

脇毛をきちんと処理することで雑菌の発生を防ぐことができます。毛があるとどうしても雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。脇毛を正しく処理することはエチケット的に良いだけでなく臭い自体を防ぐことにも繋がります。

ただし、処理をしただけでは臭いを完全に防ぐことはできません。エチケット用品を活用し、脇部分の雑菌が繁殖しないようにこまめにケアを行うことが必要です。

ワキガの臭いは皮膚への負担を抑えることが大切

脇毛を抜く処理は皮膚に強い負担を与えてしまい、その影響によってワキガの原因であるアポクリン汗腺の働きを活発にしてしまいます。皮膚になるべく負担を与えないこと、そして常にキレイに保つことが大切です。

脇の毛は正しくケア

またオススメのデオドランドですが、クリアネオ・デオランスa・ラポマインなどが人気があるのでオススメです。人によって使いさすや利用シーンなどが異なると思いますので、環境にあったものを選びましょう。
ワキガの臭いを抑える一歩は「こまめなケア」が鉄則です。

ワキガの臭い解消は正しい処理とこまめなケア

ワキガの臭いを確実に抑えるという方法はデオトランド剤を使う以外だと手術しかありません。それ以外の方法では「アポクリン汗腺」の働きを抑えることができない為です。
ただ手術を行わなくてもこまめなケアを続けることで、ワキガ臭を限りなく抑えることができます。

また、ワキガの臭いを抑える為にも「毛」をきちんと処理することが大切です。雑菌が繁殖しにくい環境を整えることが何よりも重要です。
ワキガと正しく向き合っていく為には一人で悩むのではなく、正しい方法を理解し、その上でケアを行うことが大切です。
手術を選ばなくてもきちんと行うことで臭いの問題を解消させることができます。