石鹸

ワキガ対策の一つとして「石鹸」がありますが、ワキガ専用の石鹸を使うことで臭いを効率的に抑制することができます。
そもそもワキガが発生する理由として「悪玉菌」が関係しています。この悪玉菌は臭いの元になるものであり、アンモニアをはじめとした成分を発生させます。
そしてこれら成分とワキガの原因であるアポクリン汗腺が混ざり合って分解されると強烈な刺激臭を放ちます。

結論としていえば、悪玉菌の発生を抑えることができれば臭いを抑制することができるということです。
そこで、悪玉菌の発生を防ぐものとして効果的なアイテムが「ワキガ専用石鹸」となります。
肌が弱酸性に偏ることで善玉菌の方が優位になり、悪玉菌が発生しにくくなります。ワキガ専用の石鹸は基本的に弱酸性成分で構成されていることも特徴となっています。悪玉菌が発生しないように脇部分の環境を整えることが大切です。

さらにワキガと似た症状の加齢臭にも石鹸は予防対策として効果があります。
しかし、それぞれには具体的な対策が異なることもありますので、
正しい知識を持ちましょう。
→加齢臭とワキガの対策方法の違いとは?

石鹸を正しく活用する方法

ワキガ専用の石鹸を活用して正しくケアする為にはポイントがあります。下記の注意に従ってケアを行いましょう。

  1. 1.強く何度もごしごしと洗わない
  2. 皮膚に強い刺激を与えすぎない
  3. ボディータオル等の目が粗い物を使う際は力を入れすぎない
  4. しっかりとすすぐ

以上の4点に気を付けると良いでしょう。強い力をかけて洗ってしまうと逆にワキガの原因であるアポクリン汗腺の活動を強めてしまう危険性が増します。
石鹸による効果を台無しにしてしまうこともあるので注意してください。

また仕上げのポイントとして「ミョウバン」を水で溶かしたミョウバン水を脇にシュッシュと数回ふきかけておきましょう。こうすることでさらに臭いを抑制させることができます。

ワキガ石鹸で洗ったあとのケアの重要性

ワキガ石鹸を用いて丁寧にケアをしていても、それだけでは臭いを確実に抑えることが難しいのも事実です。
とはいえ、外出先で頻繁に洗うことはできないと思いますので、そういった際はデオトラント剤を上手に活用しましょう。

汗をかく度にこまめなケアをおこなうことで臭いの発生を防ぐことができます。
ただし、最も注意したいのは脇汗が衣服に染み込んでしまうケースです。この場合は衣服に臭いが定着してしまうので、脇部分をケアしていても臭いが残ってしまいます。

そういった問題を防ぐ為にも、汗をかきやすい時期、大切な場面では脇汗パッドを活用して衣服に臭いが移ることを防ぐとよいでしょう。
こういったワンポイントの心がけが臭いのトラブルを防ぐ為には大切です。

またワキを清潔に保つためにワキの毛を処理している方がいます。
脇の毛があるとどうしても菌が繁殖しやすくワキガになる原因になりやすいので、
正しいケアであります。

しかし、間違ったケアをしてしまうと、
逆効果になることもあるので注意が必要です。
脇の正しいケアについてはコチラの記事もどうぞ。
→脇毛を抜くのは危険!ワキガと皮膚の関係性を理解しよう!

ワキガ石鹸の苦手な部分と弱点

ワキガ石鹸は確かに即効性の効果がありますが、汗をかく度に持続力が低下してしまいます。つまり夏の暑い時期などはワキガ石鹸を活用して洗っていても臭いが発生しやすくなってしまうということです。
こういった問題を解消する為には「デオトランド剤」を必ず持っておくことが必要になります。

また沢山のデオトランド剤がありますが、人気がある商品がクリアネオ・デオランスa・ラポマインとなっていて、使いやすさや評判が高いのが特徴です。このような評判の良い商品を活用してみるというのも一つの方法ですし、自分のお好きなアイテムを使うというのも良いでしょう。

どちらにしても、ワキガ石鹸を利用することは臭いを解消する為には効果的ですが、場面に応じて臨機応変に対応することが大切だということを理解しておきましょう。

デオドラント剤には加齢臭に効果があります。
ワキガと加齢臭は似たような症状ですので、
間違えないようしましょう。
加齢臭のセルフチェックがしたい方はコチラもどうぞ
→自分ではなかなか気づきにくい加齢臭をセルフチェックする方法

ワキガと上手に付き合っていくために必要なこと

石鹸でワキガ対策

ワキガ石鹸を使っても、デオトランド剤を使っても、正しいケアをしていても生活習慣が乱れていたり、食生活が乱れていては臭いを強めてしまうので注意してください。
総合的に規則正しい生活を過ごすことがワキガの臭いを防ぐ為には効果的です。

またそれと同時に「完璧に消臭」したいという方は手術以外の方法がないということも理解しておきましょう。
人によってワキガの臭いの症状が異なりますが、中度〜強度の方の場合はデオトランド剤を使ったケアにも限界があります。
臭いが強い方は手術による対策を行う方がストレスを感じることなく問題解決できることの方が多いということも理解しておきましょう。

ワキガ治療はいつでもすぐにできる

デオドラント剤を使う場合は上記で紹介したクリアネオ・デオランスa・ラポマイン等をはじめとした人気のある商品を活用すること、また臭いが強い方、完璧に問題を解決したい方は手術による選択がオススメです。
手術については不安を感じる方も多いかもしれませんが、各医療機関で無料相談が可能です。

保険治療、保険適用外の自由診療がありますが、女性の場合は傷口の大きさが小さい自由診療がオススメです。メリット・デメリットはどちらにもありますが、状況に応じて選択するとよいでしょう。

一人で悩まずに、早期対策をすることがワキガ問題と付き合っていく正しい方法です。必ず解決することができるので、自分に合った方法を選択するようにしましょう。

また、ワキガの手術をした人もその後のケアや正しい知識を持たずにいるとまた再発したり、以前よりも酷くなるケースもありますので、手術後は正しいケアで予防していきましょう。
→ワキガ手術後の臭いに悩まれている方はこちら

ワキガ対策方法は様々な方法があります。こちらは医師が監修しているサイトなので参考にしてみてはいかがでしょうか?

ワキガ参考サイトはこちら→https://wakigataisaku-clinic.com/